kizasi Marketing PLUS

「ブログを仕事に活用する」をテーマに、様々なテーマのブログ分析レポートをはじめ、ブログの基礎知識、
分析ツール活用のコツやレポート作成支援など、ブログに特化したマーケティング情報サイトです。

« クチコミの量だけでは計り知れない!コスメブランドの魅力とは | TOP | iPhone登場でトイカメラ界も変化 »

【企業活用事例】ジョギングVSランニング 求められる時計は何が違う!?

2010年2 月18日 (木) ブログトレンドウォッチ 企業活用事例

※ この記事は、株式会社リベルタがブログのクチコミを分析した活用法を記事化したも のです


前回、「走る」をキーワードにブログ書き込み分析を行った。そこには、「ランニング」と「ジョギング」という言葉の間に微妙な意識の違いがあったわけだが、今回はさらに時計をカギとして、「ランニング」と「ジョギング」の違いを探ってみた。


→ (前回の記事:美容目的?それとも運動目的?今、走っている人が増えている!?)



■「ジョギングウォッチ」と「ランニングウォッチ」どちらの名称が使われているのか?


まずは、「ジョギングウォッチ OR ジョギング時計」と「ランニングウォッチ OR ランニング時計」のブログ書き込み数を比較してみる。


Lib0217_01

【ブログクチコミサーチ BY kizasiを使用】

しかし、「ジョギングウォッチ OR ジョギング時計」と記載されているものは年に2件しかなく、「ランニングウォッチ OR ランニング時計」にまつわる書き込み数が圧倒的に上回った。


さらに「ランニングウォッチ」と「ランニング時計」の名称で比較してみると、ランニングウォッチが年間で200件以上のブログ書き込みがある一方、「ランニング時計」の名称による書き込みはわずか12件だった。


すなわち、一般的なアイテム名としては「ランニングウォッチ」の名称が定着していることがわかる。



■ジョギング時とランニング時では使い方が異なる?


次に、「ジョギング & 時計」「ランニング & 時計」と一単語ではなく、ジョギング ランニングと共に同じ文章内容に時計が書かれている書き込みを分析してみる。


「ジョギング & 時計」の年間書き込み数は325件、「ランニング & 時計」の年間書き込み数は470件。ランニング時に時計を用いている/必要としている人の方が多いといえる一方で、ジョギング時にも時計を用いている/必要としている人も少なくないことがわかった。「ジョギング時計」「ジョギングウォッチ」というような名称では定着していないが、実際にジョギング時に時計を使用しているユーザーはいるのである。


さらに、キーワード分析から2つの言葉のニュアンスの違いを見てみたい。


 ●「ジョギング & 時計」と「ランニング & 時計」の関連語 頻度順 各上位30位
Lib0218_02
【ブログクチコミサーチ BY kizasiを使用】

ジョギング、ランニング共にピンク色の「ペース」や「タイム」というワードが上位に来ていることから、これらをコントロールするために時計を用いている人が多いようだ。


「ジョギング&時計」には、「ウォーキング」や「散歩」などリラックスした運動であることがわかるが、プラス「心拍数」というキーワードも入ってくる。効果的な運動を行うべく、心拍数をチェックしながら走るのは、定番となっているようだ。ジョギングのような軽い運動だからこそ、より改めて意識されているのかもしれない。


「ランニング & 時計」には、かわりに「距離」や「3km」など走行距離を意識したワードが目立つ。「大会」という言葉が入ってきていることからより本格的な走りが前提となっていることが見て取れるが、ランニングにおいては、距離を測れることが重要なようだ。「ジョギング&時計」で、「30分」「1時間」など時間を気にしているのと比較すると、その違いは明確だ。


そのほか、「ランニング&時計」には、「ナイキ」や「フォアアスリート405(Garmin社)」など、特定のブランド名が入ってきており、これらは本格的なランニングウォッチとして、意識されていることがわかる。


さて、弊社(株式会社リベルタ)の取扱商品にニューバランスのスポーツウォッチがある。ターゲットは、ランニング初心者。スポーツラップ機能や心拍測定機能などを併せ持つ。つまり、ランニングだけでなく、ジョギング愛好家にもアピールするべきポイントがあることがわかった。今後は上記考察を踏まえながら、ジョギングというキーワードも意識し、販促活動やPRにつなげていく予定である。



  ◇   ◇   ◇



このように株式会社リベルタでは、消費者の生の声であるブログに注目し、ブログ分析を戦略の効果測定として社内で共有し、また今後の販売促進計画の足がかりとして、上記のような分析を定期的に行い活用している。


■関連記事
美容目的?それとも運動目的?今、走っている人が増えている!?
夏は汗、冬場は口臭!?気になるニオイの元を探る
オーガニックコスメ流行の“きざし”を逃すな!
手の乾燥と足の乾燥どちらが気になる?
フットケアの意識が変わっている!?(後編)
フットケアの意識が変わっている!?(前編)


----------

株式会社リベルタでは、消費者の生の声であるブログに注目し、ブログ分析を戦略の効果測定として社内で共有し、また今後の販売促進計画の足がかりとして、上記のような分析を定期的に行い活用している。

【株式会社リベルタ】
美容や健康に関わるさまざまなお悩み解消を目的に、オリジナル美容商品の企画・開発、販売を行う。全国の有名バラエティーショップ、ドラッグストアなどのほか、TVショッピングやカタログ通販などでも展開。また、グループ会社L-STYLE株式会社では、米国ミリタリーウォッチからスイスデザインウォッチまで時計を中心に取り扱っている。
http://www.liberta-hd.co.jp/
http://www.nbmonitors.jp/

タグ:販促,スポーツ

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

« クチコミの量だけでは計り知れない!コスメブランドの魅力とは | TOP | iPhone登場でトイカメラ界も変化 »