kizasi Marketing PLUS

「ブログを仕事に活用する」をテーマに、様々なテーマのブログ分析レポートをはじめ、ブログの基礎知識、
分析ツール活用のコツやレポート作成支援など、ブログに特化したマーケティング情報サイトです。

« ホームベーカリー人気。販促ポイントは? | TOP | 西友の「安さ」イメージはライバルの約4倍!  »

定番スイーツに異変?!ブログ書き込み数増加の背景を読む

2010年4 月13日 (火) ブログトレンドウォッチ

往年からの定番スイーツ「カステラ」と「バームクーヘン」のブログ書き込み数が、今また微増の動きを見せている。


100413_1

【ブログクチコミサーチ BY kizasiを使用】


上のグラフは、「カステラ」「バームクーヘン」と、昨年スイーツ業界で未曾有の盛況を見せた「生キャラメル」の書き込み数を示したもの。昨年秋頃を境に、カステラとバームクーヘンの話題量が生キャラメルの話題量を上回わっている。
では、なぜ今、カステラとバームクーヘンなのだろう?この2つの話題増加の背景を、ブログの書き込み内容から探ってみた。



■〔カステラ〕半熟の登場と龍馬ブームで話題に

100413_2

【ブログクチコミサーチ BY kizasiを使用】

上のグラフは「カステラ」の銘柄やタイプに関連するブログ書き込みの内容を調べたもの。桃の節句の時期に食べるという長崎県の郷土菓子「桃カステラ」を筆頭に、知名度の高い「文明堂」「福砂屋」といった銘柄が話題となっている。

しかし今年注目すべきは、「半熟カステラ」「凹カステラ」という新ワードの出現。コメントの多くは、「(窯)ハレノヒ」が販売する半熟タイプの「凹カステラ」について語られており、件数を見ても、今、文明堂、福砂屋以上に注目を集めていることが分かる。

また、去年には見られなかった「龍馬」という言葉も登場している。龍馬ゆかりの地である長崎県は、カステラ発祥の地ということもあり、コメントからは、  ・長崎本舗の「龍馬が愛したかすていら」を土産に頂きました  ・龍馬とお龍が九州の新婚旅行で食べたカステラのレシピが残ってたようです など、大河ドラマ「龍馬伝」(NHK)の人気も、カステラ人気に一役買っていそうな側面も見えてきた。



■〔バームクーヘン〕人気銘柄が鎬の削り合い?

バームクーヘンは、各銘柄の書き込み量のランキングに動きが見られた。

100413_3

【ブログクチコミサーチ BY kizasiを使用】

上のグラフを見ると、昨年トップだった「クラブハリエ」の書き込み数が落ち着き、今年は昨年2位だった「ねんりん家」がトップ銘柄として注目を集めている。更に、「マダムシンコ」という銘柄の登場も見逃せない。このマダムシンコはメディアで紹介される機会が増えているようで、「ネット販売で4ヶ月待ち」などのコメントからも、その人気ぶりが窺える。



このように、「カステラ」と「バームクーヘン」のブログ書き込みの微増の背景には、「形状」や「時流」「銘柄」などが影響していることがわかる。定番商品といえども、話題となるキーワードさえあれば、ブログの伝播力という波に乗って、いつでも再びブームを起こすことができそうだ。



■関連記事


ホームベーカリー人気。販促ポイントは?
2010年コレが流行る?アルコール飲料のトレンドを予測
寒い時は、冷たい物が売れる?
ハイボールブーム復興の原因を探る
何が評価されてる?話題のラー油。


タグ:スイーツ,販促

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

« ホームベーカリー人気。販促ポイントは? | TOP | 西友の「安さ」イメージはライバルの約4倍!  »